おとだまセラピーとは


日本語のことだまの核ともいえる、音霊(おとだま)の力を意識し、本来誰もが持っている声の力に目を向けます。「美しい日本語の音を使う」ことで、自然体な自分の力を引き出していきます。声の力を育てることで、心も育てる「心声育」を提唱し、総合的に人間力を向上させることを目的としています。

自分の声の影響を最も受けるのは、自分自身です。自分の声に癒され、周囲に良い波動を響かせていきましょう。日本語のことだまの核ともいえる、音霊(おとだま)の力を意識し、本来誰もが持っている声の力に目を向けます。「美しい日本語の音を使う」ことで、自然体な自分の力を引き出していきます。声の力を育てることで、心も育てる「心声育」を提唱し、総合的に人間力を向上させることを目的としています。

自分の声の影響を最も受けるのは、自分自身です。自分の声に癒され、周囲に良い波動を響かせていきましょう。

 

概要

名称

おとだまセラピスト協会

設立  2018年 10月1日
代表 矢野 雅世

本部

住所

愛媛県松山市美沢1丁目8-57-1002
連絡先 ℡089-989-7299   Fax089-989-7298  (終活サポート協会内)         mail  sorairovoice@gmail.com
内容 おとだまセラピー・声分析カウンセリング・話す声のボイストレーニング・朗読ワークショップ

*セラピストという名称について

セラピストの和訳は「療法士」です。治療や療法などをほどこす人という意味になります。しかし、日本では「癒す」仕事に携わる人とのことを「セラピスト」と使うことが多いようです。「おとだまセラピスト」も、専門的な内容を学び知識を高め、その技を使って心と体を癒す人を目指します。